Q. 相談内容

FAXで「年利5・11%、無担保・無保証」と融資の広告が送信されてきた。同日申込。何の記載もなかったのに「保険を付けるので保険料金を払うよう電話があり、FAXで「損害保険料の振込先」の連絡があった。
損害保険料45万円と手続手数料52500円の計502500円を振込んだ。その後、「代表者の名前がないからもう一度送金を。前の送金分は返すから」と連絡があり、2回目を同額振込んだが、融資がされない。
最近は電話を掛けても通じない。消費者センターにも、警察にも相談した。

A. 回答

振込め詐欺と思われるが、警察の捜査を待つしかない。

※ワンポイント

【振込め詐欺にご注意を!】
〇電話1本で騙し取る「振込め詐欺」。いくらでも融資が享けられると誇示し、審査料だ保険料だと称して預り金を騙し取る「融資保証金詐欺」。携帯サイトで 低金利融資(年利1・9%)をうたい、「融資実績を作るため」と称して他のローン会社から借入させそのお金を指定した口座に振込ませる。力になりたくても どうしてやることもできない、やりきれない相談が続きます。
お金を借りる時に、「先にお金を振込め」と言ってくるなんて、「何かおかしいな?」「胡散臭いな?」と、振込む前にちょっと立ち止まって誰かに相談して下さい。県労福協“ほっとダイヤル”は、10月から相談アドバイザーが常時簡単な相談をお受けします。
専門家への相談は第二土曜日です。ご利用下さい。

※回答者

弁護士 佐藤 豊