Q. 相談内容

 私は、15年前に住宅ローンを借りてマイホームを取得しましたが、不況のため勤務先が倒産し、転職の間の生活費のため消費者金融から借りた金がもとで5 社から合計400万円に増えてしまいました。転職して3年になりますが、最近は住宅ローン以外の返済が滞るようになり、約束通り返済することは無理と考え るようになりました。何か良い解決方法はありますか。できたら住宅は失いたくありません。

A. 回答

 借入金の返済ができなくなった場合、破産手続の申立により債務から解放される道がありますが、その場合マイホームも失うことになります。住宅ローンは全 額弁済してマイホームは保有しつつ、その他の債務について一定期間内に分割で一部を返済して解決する個人再生手続があります。住宅ローン以外の債務400 万円については、最低弁済額の規定(2割以上、最低100万円)により100万円以上を3年間の分割で支払い、残りは免除を受けるという内容です。毎月の 収入で住宅ローンを払いつつ、分割支払金(通常3か月に1度まとめて支払います)を支払えるか検討することが必要です。この手続を使えるのは、住宅ローン 以外の債務の総額が5000万円以下であること、債務の総額が5000万円以下であること、債務の総額により支払わなければいけない最低額が決められてい ること、住宅ローンについて一定の条件の下で返済期間の延長等も可能であること等、注意すべき点もあるので具体的には専門家に相談することを勧めます。

※回答者

弁護士 佐藤 豊