Q. 相談内容

専業主婦。離婚したいが、夫の厚生年金の分割が出来るようになるまで待っている。
制度ができれば、年金分割でいくら位もらえるのか。

A. 回答

厚生年金の分割は、H19年4月以降に離婚した場合に自動的に半分もらえるということではない。
あくまでも、2人の合意により分割を1/2の範囲内で決めることが必要。

※ワンポイント

【3号分割】
サラリーマンの夫と専業主婦の妻が離婚した場合、婚姻期間中の国民年金の3号期間に対する夫の厚生年金加入記録を、妻の請求により1/2に強制分割し、夫の老齢厚生年金の1/2を支給するというもの。
要件は次の通り。アンダーラインは離婚分割との違い、特に④がポイントで、合意不要なのはあくまでH20年4月1日以降の国民年金の3号被保険者であった婚姻期間についてのみ。それ以外の期間は離婚分割の請求によることとなる。
①3号分割について被扶養者が請求をすること。
②3号分割について夫婦間の合意は不要。
③分割割合は1/2で固定されている。
④3号分割の対象は国民年金の3号被保険者期間のみであり、妻が厚生年金の被保険者であった期間は除かれる。
⑤分割対象期間はH20年4月1日以降の④の婚姻期間となる。
⑥老齢基礎年金は離婚分割の対象外。

※回答者

特定社会保険労務士 山口正人