主要事業

 

勤労者福祉関係研修会・セミナー

未組織勤労者を含めすべての働く者やこれから就職する

若者を対象にした研修会・セミナーを開催。

 

勤労者・県民の福祉と生活の向上に向けた研修会

(はたらく人のみらい・あんしん学校)や

 

金融・共済知識の向上と賢い消費者となるための

セミナー(マネートラブル基礎講座)等を

地区労福協と連携して実施しています。

   【勤労者福祉・生活向上セミナー】

 

【奨学金問題学習会】

【高校生のためのマネートラブル基礎講座】

 

対県政要請(政策制度要求)

 

勤労者・県民の福祉と生活向上に向け、勤労者の声や

福祉事業団体からの要望をまとめ、

県への要請書を提出し知事及び各部局との

折衝・意見交換を実施しています。

 

 

 

【知事への要請書提出】

 

くらしのなんでも相談

 

【無料電話相談】

暮らしにかかわる様々な相談に対応するべく、

平日に電話・面談による相談を県労福協と

10地区で実施しています。

また弁護士、司法書士、社労士による電話相談を

毎月第2土曜日に実施するとともに顧問弁護士・

税理士による面談での直接相談(初回1時間無料)を

実施しています。

 

 

労働者福祉運動を担う人材の育成・教育活動

 

未来の労働者福祉運動の担い手を育てるべく、

労働団体の組合員(ヤングリーダー塾)や

事業団体の運営委員教育(ろうきん・こくみん共済coop

合同新任運営委員研修会)を実施しています。

 

 

 

【ヤングリーダー塾】

長野県勤労者体育大会

 

【オリンピックスタジアムでの野球開会式】

 

 

 

働く者の自主的運営により、健康な心身を鍛え、

仲間との交流とスポーツを楽しむことで

活気溢れた明るい職場づくりを目的として、

県内8地域から地区予選を勝ち抜いたチームにより

県大会を実施します。

 

大会種目:野球(男子)、バレーボール(男子)、

テニス(男女)、バドミントン(男女)

 

 

NPO・ボランティア団体との連携

 

NPOフードバンク信州やNPO夢バンクの構成組織として、

連携した取り組みを実施するとともに

長野県勤労者互助会・共済会や

暮らしサポートセンターと協働で未組織勤労者の

福祉向上に向けて活動しています。

 

 

【メーデー会場でフードドライブ】

広報活動

 

年6回機関紙を発行し、活動の報告や役立つ情報、構成

組織の紹介などを広報しています。

また、県労福協のウェブサイトには、直近の活動報告や

周知情報、何でも相談事例など多くの情報を提供して

います。

 

 

 

 

【2017年度より機関紙リニューアル】