活動報告
<< 一覧へ戻る

報告日:2015-09-13

長野県協同組合フェスティバル2015開催!

内   容:

9月13日(日)10時30分~14時30分安曇野市スイス村サンモリッツにおいて

「長野県協同組合フェスティバル2015」を開催し、関係者や一般消費者をはじめ

2500名を超える大勢の方々に来場をいただきました。

 

このフェスティバルは、長野県生協連も構成団体となっている「長野県協同組合連絡会」のもとに設置された

「長野県協同組合フェスティバル2015実行委員会」が主催し、長野県内における協同組合連携の一環として、

組合員同士の交流や協同組合の活動を県民に広くアピールすることを目的として開催されました。

 

フェスティバルの開会にあたり、地元堀金中学校「常念太鼓 赤鬼塾」の太鼓演奏に続いて、

当実行委員長代理の滝澤栄智(長野県森林組合連合会代表理事専務)の主催者挨拶、

来賓の長野県くらし安全・消費生活課課長 青木淳様、安曇野市農林部部長 山田宰久様にご挨拶をいただきました。

 

会場内外では、39の団体・企業から50のブースが出展し、「報道写真パネル展「福島の記録」」や

県内被災地支援の栄村・白馬村・小谷村・王滝村の特産品ブース、県内の野菜、果物や試食、など様々なブースで賑わいました。

楽しんで学べる体験コーナーとして、県の健康福祉部の「手洗いチェッカーを使った手洗い体験」、

県環境部資源循環推進課の「ゴミ減量の啓発やマイバックづくり」、県林務部の「マイ箸づくり体験」など、

その他、健康チェックのコーナー、フードバンク信州設立準備会など様々な分野での出展がありました。

ステージでは、協同組合の組合員による演奏や大学生の男性合唱、空手の「型」の発表などが披露され

多彩にステージを飾っていただきました。

 

フェスティバルの結びには、副実行委員長の上田均(長野県生活協同組合連合会会長理事)が挨拶を行い閉会しました。