活動報告
<< 一覧へ戻る

報告日:2017-10-01

長野県協同組合フェスティバル2017開催!

内   容:
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
オープニング演奏の豊科高校吹奏楽部

10月1日(日)10時30分~14時30分安曇野市のスイス村サンモリッツにおいて

「長野県協同組合フェスティバル2017」が開催され、関係者や一般消費者をはじめ

2500名を超える大勢の方々が来場されました。

 

このフェスティバルは、「長野県協同組合連絡会」のもとに設置された

「長野県協同組合フェスティバル2017実行委員会」が主催し、

長野県内における協同組合連携の一環として、組合員同士の交流や協同組合の活動を県民に広くアピールすることを

目的として開催されました。

 

会場内外では、36の団体・企業から47のブースが出展し、「岩手県宮古市かけあしの会」「報道写真パネル展「福島の記録」や

白馬村・小谷村・木曽町・王滝村の特産品ブース、県内の野菜、果物や生産者・お取引先の取り扱い商品の

販売や試食、医療生協の健康チェックなど様々なブースで賑わいました。

 

県労福協も、一般市民の方々に労福協活動を知ってもらうために、共同ブースを出展し、各事業団体の内容を〇×クイズで紹介し、

正解者にキャラクタータオルをプレゼントすることで、多くの皆さんに喜んでいただきました。

 

また、楽しんで学べる体験コーナーとして、県の健康福祉部の「手洗いチェッカーを使った手洗い体験」、

県環境部資源循環推進課の「ゴミ減量の啓発やマイバックづくり」、県林務部の「マイ箸づくり体験」など、

その他、フードバンク信州のフードドライブなど様々な分野での出展がありました。

 

ステージでは、豊科高校吹奏楽部、JAあづみスコップ三味線、ねこちゃんと楽しく学ぶ「交通安全教室」、

東信医療生協の健康体操、スマイリーフジの大マジックショー等が披露され多彩にステージを飾っていただきました。

 

フェスティバルの結びには、副実行委員長の上田均(長野県生活協同組合連合会会長理事)氏が挨拶を行い閉会しました。

 

 

 

  ※長野県協同組合フェスティバル2016実行委員会の構成団体・組織
      長野県農協協同組合中央会、長野県信用農業協同組合連合会、全国農業協同組合連合会長野県本部、

      長野県厚生農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会長野県本部、長野県生活協同組合連合会、

      長野県漁業協同組合連合会、長野県労働金庫、企業組合労協ながの、生活協同組合コープながの、

      生活クラブ生活協同組合長野、長野医療生活協同組合、東信医療生活協同組合、上伊那医療生活協同組合、

      長野県高齢者生活協同組合、全労済長野県本部