活動報告
<< 一覧へ戻る

報告日:2017-11-08

2017年度 県政要請

内   容:
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
県へ要請書の提出

県労福協 県に7項目の要請書を提出 

11月8日(水)県庁において、2017年度県労福協県政要請を行い、生活困窮者自立支援制度の充実や、

消費者教育の推進強化など7項目の要請書を提出しました。 

冒頭中山理事長から「誰にも居場所と出番がある長野県を発展させてほしい」と挨拶し、

知事は「安心して暮らせる県づくりに努力していく」と述べました。

生活困窮者自立支援制度については、生活保護の相談者を遠ざけないよう指導することや、

包括的な支援態勢が取れるよう県がリーダーシップを発揮することを要請。

消費者被害防止に向けて、学校現場での教育や消費センターの充実を求めました。

また、県の各部局とも要請項目について話し合いを行い、より安心・安全な県民生活を目指し意見交換を行いました。