活動報告
<< 一覧へ戻る

報告日:2018-01-12

地区労福協紹介①~長野地区~

内   容:
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。

長野地区労福協の活動について

 

 長野地区労福協の活動領域は、県境の信濃町を含む長野地域と南は千曲市・坂城町を含めた更埴地域に及びます。 

 

特徴的な活動として新春交歓会、親子ふれあいバスツアー、良きパートナーを探そう、車椅子貸出し事業を行っています。

 

 今回は特に長野地区だけの活動であります「良きパートナーを探そう」について紹介いたします。

この事業は過去に長野市の農業委員会主催で「農家にお嫁さんを~」との趣旨で始め、

その後地区労福協が引き継ぎ32年続いている事業です。

 現在では年3回開催し、昨年1年間で男・女合計258名からの申込みがあり、

抽選により同じく合計178名が参加しました。

 

 参加者の募集は、長野市報と長野市・更埴勤労者共済会報への記事掲載と労福協ニュースが中心となります。

特に男性は毎回定員の2~3倍ほどの申込みがあり結婚希望のニーズがいかに多いかが分ります。

当日は男・女3名づつ約10テーブルを設置し、事前に集約した参加者プロフィールをもとに自己紹介から始めます。

労福協役員がテーブルでの司会役を担当し、参加者が緊張する中でリラックスさせ、

積極的な会話を通じ少しでも相手を理解してもらえるよう進めております。

 

終盤になりますと、お互いの気に入った番号を集約し発表しますが、毎回この「カップル誕生」の時が

会場にいる全員が一番緊張する瞬間です。

因みに昨年は14組のカップルが誕生し、1組から結婚の報告があり記念品を贈呈しました。