活動報告
<< 一覧へ戻る

報告日:2019-03-12

地区労福協紹介⑧~飯田地区~

内   容:
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
ソフトバレーボール大会
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
生涯サポート研修会「疲れたときほど動きましょう」~仕事の合間に簡単エクササイズ~
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
フードドライブ 

『飯田地区労福協の活動について』

飯田地区労働者福祉協議会は、2003年2月の発足以来16年を迎え、組織・未組織を問わず

飯田市・下伊那郡地域の勤労者とそのご家族の皆さんが安全に安心して暮せるように様々な

事業団体と連携をはかりながら、イベントの開催など活動を行っております。

 

【主な活動】

◆生涯サポート研修会

 労働者を取り巻く生活不安要素は多岐にわたりますが、その時々の環境やニーズを捉え、

年に3回程度研修会を開催しています。直近は、健康をテーマに実際に体を動かしての簡単な

エクセサイズ講座、労福協顧問弁護士を招いての損害賠償に関する研修、フードドライブ、

救命救急講習、資産形成に関する研修を行って毎回100名程の参加を頂いています。

2019年4月にはアンガーマネージメントをテーマに開催予定です。

 

◆ソフトバレーボール大会

 毎年5月頃開催しており、地域勤労者同士の交流の機会となっています。第12回を迎えた

今年度は飯伊地区の労働組合や勤労者共済会へ加盟している事業所より32チーム230名を

超える方に参加いただき、熱戦が繰り広げられました。

 

◆フードドライブの取組み

 フードロスや貧困が社会問題となる中、フードドライブの取組みを「ほほえみのゆめプロジェクト」さんの

協力のもと2016年より実施しています。飯伊地区メーデーや勤労者まつりの会場にて

ブースを設け実施しています。回数を重ねるごと寄付量が増えてきており多くのご協力を頂いており、

継続していきたいと考えています。

 

飯田りんごんへの参加

 毎年8月に開催される「飯田りんごん」へ、自作のお揃いのポロシャツを着て参加して

家族・地域との交流、知名度向上の機会としています。