くらしなんでも相談Q&A

お金を貸した相手が破産

相談内容

 私は、友達に頼まれて50万円を貸しましたが、友達は他にも多額の借金があったようで自己破産の申立をしました。私としては、恩をあだで返されたようで納得できず、訴訟をしてでも返してもらおうと考えていますが可能でしょうか。

解答

 本来破産手続は、多くの債権者に対する処理を集団的に行うものなので、破産手続が開始されると、その手続で処理されるべき貸金について別に訴訟等を起こ すことはできなくなります。先に訴訟を起こしていても、破産手続が開始されると訴訟手続は中断されます。価値のある財産がほとんどなく費用倒れになること から、実際に開始後の手続が行われない事案もかなりありますが、配当(支払)が見込める場合は、破産手続において債権の届出をして配当を受けることになり ます。

※回答者

弁護士 佐藤 豊

経済関係の相談事例 事例をもっとみる

くらしなんでも相談
ほっとダイヤル

一人で悩まずにまずはご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。

0120-39-6029サンキューロウフク受付時間10:00~16:00

専門家相談(毎月第2土曜日)ご相談内容に対し、専門家へお繋ぎいたします

平日相談(月~金、祝祭日を除く)相談アドバイザーがご対応をいたします

くらしなんでも相談Q&A

お応えいただく専門家
【弁護士】ヤミ金融、サラ金、多重債務、自己破産、訴訟問題など
【司法書士】相続・贈与、不動産、各種契約問題など
【社会保険労務士】各種年金問題、健康保険、雇用保険、労災保険・労働問題・職場での悩み(セクハラ・パワハラ)など
【就職相談】就職に関する相談、アドバイスなど

相談事例を見る