くらしなんでも相談Q&A

貸したお金を返してもらえないときの法的手続

相談内容

友達に頼まれて30万円を貸しましたが、約束の期限になって何度催促しても返してくれません。どうしたらいいでしょうか。

解答

 催促しても全く返してくれる様子がない場合は、法的な手続きを考える必要があります。基本的な法的手続は訴訟ですが、160万円以下の事件として簡易裁 判所の管轄になり、書き込めば良い用紙が裁判所に備えられていますので、質問のような簡単な内容であれば自分で手続きをすることもできます。60万円以下 の事件については、原則として1回の裁判ですませる少額訴訟という制度もあります。話し合いで解決したい場合は、調停委員が中に入って仲介の労を取ってく れる民事調停が考えられます。また、裁判をせずに、いきなり貸したお金を支払うよう裁判所から命令を出してもらう支払督促という手続きもありますが、相手 から異議が出されると通常の訴訟になります。調停や支払督促も簡易裁判所に申立をすることになります。裁判の結果お金の支払を命ずる判決が出されても、相 手が支払ってくれない場合は強制執行の申立ができますが、相手に財産等がないときは貸したお金は回収できないことになります。お金を貸すときには、よく考 えて判断してください。

※回答者

弁護士 佐藤 豊

経済関係の相談事例 事例をもっとみる

くらしなんでも相談
ほっとダイヤル

一人で悩まずにまずはご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。

0120-39-6029サンキューロウフク受付時間10:00~16:00

専門家相談(毎月第2土曜日)ご相談内容に対し、専門家へお繋ぎいたします

平日相談(月~金、祝祭日を除く)相談アドバイザーがご対応をいたします

くらしなんでも相談Q&A

お応えいただく専門家
【弁護士】ヤミ金融、サラ金、多重債務、自己破産、訴訟問題など
【司法書士】相続・贈与、不動産、各種契約問題など
【社会保険労務士】各種年金問題、健康保険、雇用保険、労災保険・労働問題・職場での悩み(セクハラ・パワハラ)など
【就職相談】就職に関する相談、アドバイスなど

相談事例を見る