くらしなんでも相談Q&A

家族の問題特集【亡くなった父親の借金は支払わなければならないのか】

相談内容

 先月、父親が亡くなりました。父親はサラ金からお金を借りていたようで、支払い督促の葉書が何社からも来ています。私も生活がギリギリで大変です。その借金は支払わなければいけないのでしょうか。

解答

 相続が開始したことを知ったときから、3カ月以内に家庭裁判所に対して相続の放棄をすることで、父親の借金の支払を免れることができます。

※ワンポイント

 子は、親の相続人になります。相続は財産だけではなく借金などの負債も受け継ぐことになります。ですから、父親の負債が財産よりも多い場合には、相続の 放棄をすることで、遡って相続人ではなかったことになります。3カ月の期間は、借金があるのか、財産がどのくらいあるのか調査するために設けられていま す。注意しなければならないことは、子や配偶者が相続の放棄をすると、亡くなった父親の兄弟や兄弟が死亡している場合はその子が新たに相続人となることで す。この場合、兄弟達は子や配偶者が相続放棄をしたことを知った時から3カ月以内に相続放棄ができます。ですから、子が相続の放棄をした場合には、おじさ んやおばさんにもその旨連絡して手続をとるように勧めてください。
 この他、限定承認という制度もありますが、それはまた別の機会にお話しましょう。

※回答者

弁護士 柳澤 修嗣

家族関係の相談事例 事例をもっとみる

くらしなんでも相談
ほっとダイヤル

一人で悩まずにまずはご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。

0120-39-6029サンキューロウフク受付時間10:00~16:00

専門家相談(毎月第2土曜日)ご相談内容に対し、専門家へお繋ぎいたします

平日相談(月~金、祝祭日を除く)相談アドバイザーがご対応をいたします

くらしなんでも相談Q&A

お応えいただく専門家
【弁護士】ヤミ金融、サラ金、多重債務、自己破産、訴訟問題など
【司法書士】相続・贈与、不動産、各種契約問題など
【社会保険労務士】各種年金問題、健康保険、雇用保険、労災保険・労働問題・職場での悩み(セクハラ・パワハラ)など
【就職相談】就職に関する相談、アドバイスなど

相談事例を見る